新卒社員の転職のタイミング

新卒退職

  • HOME
  • 新卒社員の転職のタイミング

新卒社員の転職のタイミング

新卒で入社した会社を退職する時、タイミングに悩むと思います。

私も新卒で入社した会社を退職する時、どのタイミングで退職すれば良いのか、どういうスケジュールで転職活動をすれば良いのか、とても悩みました。

私が新卒で入社した会社を退職したのは2年が経過した頃でした。

しかし、転職活動をし始めたのは退職退職を決断してからではありません。

入社して1ヶ月、半年、1年、1年半と半年が経過するたびに退職を考えていました。

それでも転職活動を始めなかったのはこのタイミングで良いのか分からなかったからです。

私の友人に、新卒で入社した会社を半年で退職したのは子がいます。

その子は、希望していた業種で採用されたはずなのに、いざ入社したら「新人は勉強が必要」という理由から別の部署へ配属されました。

半年後に希望の部署に配属される予定が配属されず、耐え切れず転職先が見つかっていないまま退職をしたんだそうです。

その友人から「退職するなら転職先を見つけてからの方が良いよ」とアドバイスを受けました。

そのアドバイスを受け、「転職がしやすくなるのはいつなんだろう?」と悩むようになりました。

私自身、退職して環境を変えたいと思う気持ちが強かったのですが、一人暮らしをしているので転職先が決まっていないままの退職は金銭的に不安がありました。

一人暮らしの人は私と同じ不安を抱いていると思います。

よく「転職は3年勤めてから」と言われていたのですが、実際どうかというと、そうでもないです。

私は2年で退職をしましたが、転職活動はあっさりと決まりました。

重要なのは勤務年数ではなく「転職をする理由」です。

新卒社員なのでスキルが無いのは相手も承知の上です。転職先で何がしたいのか、挑戦したいのか、それを伝えることが出来るかどうかなんです。

3年経てば転職活動がスムーズにいくかというと、そうとは限りません。

逆に、勤務年数が短かったら上手くいかないかというと、そうとも限りません。

退職のタイミングは「自分が辞めたいと思った時」です。

勤務年数は気にせず、自身を持って転職活動をしてください。

Copyright (C) 2016 新卒で退職しようか悩んでいるあなたへ All Rights Reserved.

Page Top