新人に対しては教える内容は統一してほしい

新卒退職

  • HOME
  • 新人に対しては教える内容は統一してほしい

新人に対しては教える内容は統一してほしい

新卒社員といえば仕事を教わる立場です。

仕事を教わっている最中、「前と言っていることが違う!」「人によって内容が違う!」と思ったことはありませんか?

私も何度か経験したことがあります。

1つ目は、同期と教わる内容が違うこと。

「社名は略さず、部署、名前はちゃんという」と教わりました。

私は教わった通りに電話対応をしていたのですが、偶然電話の相手が社員さんで「名乗るセリフが長すぎる。省略していいんだよ。」と言われました。

それを同期の子に相談したら、「社名は略して名前だけ名乗る」と教わっていたそうです。同じ先輩から教わっているのに、内容が違っており同期の子と困惑しました。

2つ目、以前教わった内容と違うことを言ってくる。

これは備品管理の時のことですが、「文房具類は在庫を一気に出すと多く持って行ってしまう人がいるから、小出しをして小まめに補充をする」と教わりその通りにして管理をしていました。

ところがその1週間後、「在庫がすぐに減るから、小出しでやるんじゃなくて全部出して管理をして」と言われました。「先週小出しで管理してって言ってましたよね?」と内心思っていました。

最後に3つ目、人によって方法が違うこと。

会社ではクリアファイルが新品と中古の2種類があります。経費削減に為、社内の書類の場合は中古ファイルを使用する決まりになっています。

同期の子と重要書類の分別をして各担当の社員さんへ渡す時、近くにいた同部署の先輩に確認をしたら「中古のクリアファイルでいい」と言われたのでその通りに入れました。

ところが、別の先輩が確認しに来た時、「重要な書類だから新品を使って」と言われ入れ直すことに。人によって方法が異なり、同期の子と首を傾げていました。

これ以外にも、教わる時の疑問点はあるかと思います。

知識の少ない新卒社員にとっては難しいかもしれませんが、教え方が違ったりする場合は、経験を積んでから自分で方法を考えると良いと思います。

Copyright (C) 2016 新卒で退職しようか悩んでいるあなたへ All Rights Reserved.

Page Top