新卒で退職しようか悩んでいるあなたへ

新卒退職

  • HOME

退職を悩んでいる新卒社員の人へ

自分の将来への第一歩となる就職活動。

就職活動は期待を胸に抱きつつも、どこか不安があったかと思います。

なかなか内定が決まらなかった人に関しては、月日が流れるうちにどんどん不安な気持ちになって、不採用通知いわゆる「お祈りメール」が届くたびに落胆していた人もいるかと思います。

就職のペースは人それぞれではありますが、努力の甲斐あって手にした内定。

入社したらどんな未来が待っているのか、学生の卒業を寂しく思いつつも楽しみにしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

箱の中身は開けてみないと分からない。

選考では良いなと思っていた企業も、実際に勤務してみたら想像と違った・・・なんてことは多いと思います。

そして、希望した業種と異なる部署に配属された、思っていた内容と業務が違っていた、休日出勤が多く自分の時間が少ない、毎日のように残業がある、人間関係が良くない、活躍できる場がある会社で挑戦がしてみたい・・・色んな理由から退職を視野に入れ始めます。

私の場合、新卒で入社した会社を2年で退職をしましたが、退職を視野に入れたのは入社して1ヶ月が経った頃でした。

学生時代、複数の会社から内定を頂いていましたが、選考を通して働きがいのある仕事内容と社員さんの人柄が良く風通しのいい環境に惹かれこの会社を選びました。

ところが、いざ働いてみたら当たり前のようなサービス残業と休日出勤。

人柄のいい社員さんが多いので職場の環境に対して不満はありませんでしたが、会社の体制に関しては疑問を感じていました。この様に、選考では分からなかったことが入社して初めて気付く場合もあります。

新卒で入社した方に伝えたいことは、退職をする前に「少しだけ考える時間を設け、計画的に行動する」というのを頭の隅に置いておいて欲しいなと思います。

新卒で入社した会社を1カ月で退職した場合、転職活動中に「何故こんな短期間で退職をしたのか」と問われた時、相手を納得させるほどの理由を述べられなかったからです。そして、即戦力になれるほどの能力なんかほとんどありません。

嫌だと思って退職することは簡単ですが、転職活動はそんな甘いものではないと思っていました。

先ほど、私は「入社して1ヶ月目で退職を検討していた」と言いましたが、実際に退職をしたのは2年が経過してからです。

実は、最初は自分自身の転職をスムーズにするため我慢しようと思い、最低1年間はこの会社にいようと思ってましたが、それでも2年間働き続けていたのは、仕事に対してやりがいを感じ始めていたのもあります。

新卒で入社した会社、想像と違った場合、とても困惑したり悩んだりしたりすると思います。そして1度は「辞めたい」と思う時期が訪れると思います。

しかし、辞める前に足を止めて「見極める時間」を設けてください。

例え嫌だと思っても、もしかしたら私のようにやりがいを感じるようになれる可能性もあります。

初対面の人の性格をすぐに判断できないと同じように、短期間では会社の本質を見極めることは難しいです。時間が経ったら自分の不満や悩みが解決するかもしれませんし、それとは逆に全く解決出来ない場合もあります。

理想と現実は大きく違う場合もありますが、その差を埋めることができる場合もあります。

あなたの人生はあなたのものですが、だからこそ、自分らしく生きるにはどの選択肢を選べばいいかじっくり悩んで、選んだ選択肢が上手くいくようにするためにいろいろ計画を立ててから行動をしましょう。

感情的に行動をするのではなく、ある程度予測をしながら行動すると悩みや不安が解決したり、思うようにことを進めることができるかもしれません。

新卒で会社を辞めたくなった方、時間はたくさんあるので悩めるだけ悩んで、自分らしい選択肢を選んでください。

Copyright (C) 2016 新卒で退職しようか悩んでいるあなたへ All Rights Reserved.

Page Top